ホーム > 当会について > 沿革

沿革

沿革

昭和24年9月30日
昭和初期に結成された東京暖房同業協会を母体に衛生工事部門を加え、東京暖房衛生工事業会(略称暖衛会)を設立。
昭和38年7月16日
会名称に「冷」を加え、東京暖冷房衛生工事業会と改称。
昭和46年10月1日
暖衛会と設備経営研究会が合併して東京空気調和衛生工事業協会(略称 東京空衛協会)を設立。
昭和47年10月21日
東京都知事より「社団法人」の許可を受ける。
昭和51年7月1日
現在地、中央区新富二丁目に「東京空衛会館」を建設し、協会の新事務所を開設する。
平成10年6月16日
定款を全面的に改正するとともに、委員会組織を大幅に変更する。
平成23年3月25日
公益法人制度改革に伴い、東京都知事より「一般社団法人」へ移行認可を受ける。(詳細はこちら
平成23年4月1日
会名称を一般社団法人東京空調衛生工業会と改称。

ページトップへ

  • 空調衛生設備って?
  • 会員企業一覧はこちら
  • 関係団体リンクはこちら
  • 入札情報リンクはこちら